Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
kyonekura/MacVim

MMA

MacVim

設定ファイル置き場

ここにvimrcとgvimrcがある。 gvimrcでGUI設定ができる。 vimrcは~/.vimrcが既にある場合、適当に名前を変更して(もしくは削除して)~/.vimrcの設定を使うことができる。 MacVimが起動する際に読み込むファイル順は

っぽい。最終的に~/.vimrcが優先される。

~/.vimrc

現在使用中の.vimrc

   1 "---------------------------------------------------------------------------
   2 " 編集に関する設定:
   3 "
   4 " タブの画面上での幅
   5 set tabstop=4
   6 " タブをスペースに展開しない (expandtab:展開する)
   7 set noexpandtab
   8 " 自動的にインデントする (noautoindent:インデントしない)
   9 "set autoindent
  10 " 新しい行を作ったときに高度な自動インデントを行う
  11 set smartindent
  12 " バックスペースでインデントや改行を削除できるようにする
  13 set backspace=indent,eol,start
  14 " 検索時にファイルの最後まで行ったら最初に戻る (nowrapscan:戻らない)
  15 set wrapscan
  16 " 括弧入力時に対応する括弧を表示 (noshowmatch:表示しない)
  17 set showmatch
  18 " コマンドライン補完するときに強化されたものを使う(参照 :help wildmenu)
  19 set wildmenu
  20 " テキスト挿入中の自動折り返しを日本語に対応させる
  21 set formatoptions+=mM
  22 "自動補完
  23 set completeopt=menuone
  24 for k in split("abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ_",'\zs')
  25   exec "imap <expr> " . k . " pumvisible() ? '" . k . "' : '" . k . "\<C-X>\<C-P>\<C-N>\<down>'"
  26 endfor
  27 "---------------------------------------------------------------------------
  28 " 画面表示の設定:
  29 "
  30 " 行番号の表示
  31 set number
  32 " ルーラーを表示 (noruler:非表示)
  33 set ruler
  34 " タブや改行を表示 (list:表示)
  35 set nolist
  36 " どの文字でタブや改行を表示するかを設定
  37 "set listchars=tab:>-,extends:<,trail:-,eol:<
  38 " 長い行を折り返して表示 (nowrap:折り返さない)
  39 set wrap
  40 " 常にステータス行を表示 (詳細は:he laststatus)
  41 set laststatus=2
  42 " コマンドラインの高さ (Windows用gvim使用時はgvimrcを編集すること)
  43 set cmdheight=2
  44 " コマンドをステータス行に表示
  45 set showcmd
  46 " タイトルを表示
  47 set title
  48 " 文法で色分け
  49 syntax on
  50 
  51 " 全角スペースをハイライト表示
  52 function! ZenkakuSpace()
  53   highlight ZenkakuSpace cterm=reverse ctermfg=DarkMagenta gui=reverse guifg=DarkMagenta
  54 endfunction
  55  
  56 if has('syntax')
  57   augroup ZenkakuSpace
  58     autocmd!
  59     autocmd ColorScheme       * call ZenkakuSpace()
  60     autocmd VimEnter,WinEnter * match ZenkakuSpace / /
  61   augroup END
  62   call ZenkakuSpace()
  63 endif
  64 
  65 " カレントウィンドウにのみ罫線を引く
  66 augroup cch
  67   autocmd! cch
  68   autocmd WinLeave * set nocursorline
  69   autocmd WinLeave * set nocursorcolumn
  70   autocmd WinEnter,BufRead * set cursorline
  71 "  autocmd WinEnter,BufRead * set cursorcolumn
  72 augroup END
  73 "---------------------------------------------------------------------------
  74 " 画面表示の設定:
  75 "
  76 "上書き保存、Cをコンパイル、実行
  77 command! Gcc call s:Gcc()
  78 map! <F6> <esc>:Gcc<LF>
  79 
  80 function! s:Gcc()
  81         :w
  82         :!gcc % -o %.out
  83         :!./%.out
  84 endfunction

kyonekura/MacVim (last edited 2013-12-18 06:15:24 by kyonekura)