Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
clear/note/2011-05

MMA

2011年5月

05/03

05/06

05/09

05/10

あまり人がいない時間帯を見計らって部室の床を掃いた。こういうのはやはり定期的にやらないといけない。

05/11

05/13

05/14

xlock

05/16

05/17

05/25

05/29

デュアルディスプレイのやりかた

やってみたら簡単だったのでメモ。

  1. まず確認。重要なのはLVDS1とVGA1という部分
    $ xrandr 
    Screen 0: minimum 320 x 200, current 1024 x 600, maximum 4096 x 4
    LVDS1 connected 1024x600+0+0 (normal left inverted right x axis y 113mm
       1024x600       60.1*+
       800x600        60.3     56.2  
       640x480        59.9  
    VGA1 connected (normal left inverted right x axis y axis)
       1024x768       70.1 +   85.0     75.1     60.0     43.5  
       1600x1200      60.0  
       1280x1024      85.0     75.0  
       1280x960       85.0  
       1152x864       75.0  
       832x624        74.6  
       800x600        85.1     72.2     75.0     60.3     56.2  
       640x480        85.0     72.8     75.0     66.7     60.0  
       720x400        87.8     70.1  
  2. VGA1に出力。--right-ofでLVDS1(本体の液晶ディスプレイ)の右に配置。--autoで解像度を自動設定

    xrandr --output VGA1 --auto --right-of LVDS1

5/31 追記: 実はdwmはマルチディスプレイに対応している。以前は単純にミラーリングするだけだったのでまともに動かなかったが、上記のようにちゃんと複数画面に出力するようにすることで仮想ディスプレイがちゃんと2画面分になることを確認した。

05/31

なんかbashの補完がおかしい

手元のArchのマシンでbashの補完がおかしかった。具体的な問題は、補完結果の後にスペースが入ってそれ以上続けて補完が出来なくなったこと。調べてみたらすぐ出てきた。bash-completionのacroreadに対する補完に問題があるらしい。


clear/note/2011-05 (last edited 2011-05-31 21:31:49 by clear)