Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
HowToWriteWiki

MMA

ドキュメンテーションの方針

こちらでは,ドキュメンテーションにあたって,特に Wiki 特有の事情に関わることを記します.
編集については,HowToWriteWiki2に分割されました.

ページの作成

新しいページをつくる

HelpOnPageCreation によれば,

こうすることで,新しいページがどこからもリンクされていない事態を防げます.

ページの管理

ページの管理について記します。少々長いですが、自分で新しいページを作る際は、以下のことは大体把握してくれると助かります。

古い版をみる

情報(ページ上部、検索ボックスの下)から見られます。

ページを移動・削除する

その他のアクションからページの移動ページの削除を選択してください。

例:

chmod/ThisIsATestPage から ThisIsANewPlace

階層構造をかえるときも、このように特に意識しなくてかまいません。

また、すべての /サブページ の名前も変更しますか? にチェックをいれると、サブページの名前もすべて変えることができます。

アクセス制御

文章へのアクセス制御は、 ACL (Access Control List) というものにより行われます。
以下は、ACLの例です。これは、部員は誰でも編集可能、外部からは読めないページを示します。

#acl Known:admin,read,write,delete,revert All:

ACLは,文章の先頭に記してください。

ユーザー名

ユーザー名は,登録されたユーザー名が使えます.ユーザー名の一覧は CategoryHomepage などを参照してください.

グループ名は,次の物が使えます.

基本的には,会計資料など重要な書類をのぞいて,誰でも編集可能にしてください.

権限

権限を適切に付与することは重要です.

権限には,以下の物が使えます.

文法

ACLは,以下のような文法に基づいています。

<ACL> ::= "#acl" " " <controls>

<controls> ::= <control> | <control> " " <controls>
<control> ::= <users> ":" <rights-or-none>

<users> ::= <user> | <user> "," <users>
<user> ::= <ユーザー名> | <グループ名>

<rights-or-none> ::= "" | <rights>
<rights> ::= <right> | <right> "," <rights>
<right> ::= "admin" | "read" | "write" | "delete" | "revert"

簡単に上の意味を説明しましょう.ACLは,以下のような構造をしています.

#acl ユーザー[,ユーザー,...]:権限[,権限,...] [ユーザー[,ユーザー,...]:権限[,権限,...] ...]

ユーザは、ユーザー名やグループ名などをまとめて記述することができます。ユーザーやグループの一覧は上の節を参照してください。

権限は、おおよそ以下のようになるでしょう。


CategoryDocument CategoryWikiBooks

HowToWriteWiki (last edited 2011-08-09 23:44:09 by chmod)