Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
CTF/Toolkit/hping3

MMA

hping3

hping3はフラグなどを指定してパケットを送信することができるソフトウェアである。

TCP パケット送信例

SYN

sudo hping3 -c 1 -S -p $port $host

FIN,URG

sudo hping3 -c 1 -F -U -p $port $host

シーケンス番号を0に、ウィンドウサイズを8192にしたSYN

sudo hping3 -c 1 -S -M 0 -w 8192 -p $port $host

be quiet

-qオプションがquietだと書いてあるのだが機能しない。 標準出力と標準エラー出力をリダイレクトする。

hping3 ... >/dev/null 2>&1

ICMP reply?

ICMP echo replyは-Cオプションで指定できるような気がするが、気がするだけである。 echo replyのためにはシーケンス番号などを正しく設定する必要があるが、0からの連番でしか送信することができない。

CTF/Toolkit/hping3 (last edited 2015-01-26 16:53:55 by ytoku)