Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
Diff for "clear/note/2011-12"

MMA
Differences between revisions 11 and 12
Revision 11 as of 2011-12-21 10:37:06
Size: 2988
Editor: clear
Comment:
Revision 12 as of 2011-12-26 11:51:52
Size: 3264
Editor: clear
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 66: Line 66:

== 12/26 ==
 * catpagesしか入ってない(`/usr/share/man/man{1-9}`がない)とinstallがこける場合がある

=== isoイメージをマウントする ===
{{{
# mdconfig -a -t vnode -f image.iso -u 0
# mount -t cd9660 -o ro /dev/md0 /path/to/mountpoint
}}}

2011年12月

12/03

  • mnineをまたまた再構築。結局デュアルブートはやめてArchだけに

    • 今回は/homeだけ分けてみた
    • 一通り使いそうなものをインストールしたあとのディスク使用状況はこんな感じ。3GB以内に収まった
      /dev/sda1        9.9G  2.6G  6.8G   28% /
      /dev/sda2        4.3G  770M  3.4G   19% /home
    • 寒かったので、ssh越しのリモートインストールをやってみた
      • 居間(あたたかい):IS01 - 自室(さむい):mnine - <internet>

        • broadcom-wlのビルドに必要な色々なものがインストール用環境にはなく、居間に有線LANは来ていないのでこんなことに
      • ArchのインストーラならIS01でも十分作業可能。でもviはやめて、無理ではないけど
    • その後の環境構築は居間に持ってきて行った

ifconfigがない、netstatがない、routeが(ry

Archではcore/net-toolsに入っている。

[clear@mnine ~ (ret=0)]$ pacman -Ql net-tools
net-tools /bin/
net-tools /bin/netstat
net-tools /sbin/
net-tools /sbin/arp
net-tools /sbin/ifconfig
net-tools /sbin/ipmaddr
net-tools /sbin/iptunnel
net-tools /sbin/mii-tool
net-tools /sbin/nameif
net-tools /sbin/plipconfig
net-tools /sbin/rarp
net-tools /sbin/route
net-tools /sbin/slattach
net-tools /usr/
net-tools /usr/share/
net-tools /usr/share/man/
net-tools /usr/share/man/man5/
net-tools /usr/share/man/man5/ethers.5.gz
net-tools /usr/share/man/man8/
net-tools /usr/share/man/man8/arp.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/ifconfig.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/mii-tool.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/nameif.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/netstat.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/plipconfig.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/rarp.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/route.8.gz
net-tools /usr/share/man/man8/slattach.8.gz

12/06

jail

  • 同名のjailが複数あるとき、jail -r <jailname>で止めるとどれかが止まる

    • そもそもどうしてこうなった
  • 子jailの最大数を指示するオプションchildren.maxは現在の子の数であるchildren.curより小さい値に設定することができる。この時、既存のjailが消えたりすることはない
    • それどころか負の値(-1)まで指定できたが、ちゃんと(?)"prison limit exceeded"と言われて子jailを作ることはできなかった

12/07

  • service(8)はHOMEを/に、PATHを/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/binに上書きする

  • /etc/rc.d/jailはjail(8)をmanの2番目の形式で実行している。rc.confにおいて、1番目の形式に従って(name=value形式)でjail_flagsを設定すると悲しいことになる

12/08

  • mergemaster(8)で大量のdiffを見る訓練

12/21

  • dwmでMATLABのGUIを使うにはwmnameを使う必要がある

12/26

  • catpagesしか入ってない(/usr/share/man/man{1-9}がない)とinstallがこける場合がある

isoイメージをマウントする

# mdconfig -a -t vnode -f image.iso -u 0
# mount -t cd9660 -o ro /dev/md0 /path/to/mountpoint

clear/note/2011-12 (last edited 2011-12-26 11:51:52 by clear)