Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
Diff for "staybuzz/WorkMemo"

MMA
Differences between revisions 7 and 8
Revision 7 as of 2014-06-27 16:00:38
Size: 3728
Editor: staybuzz
Comment:
Revision 8 as of 2014-06-29 01:23:28
Size: 4627
Editor: staybuzz
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 2: Line 2:
== 2014/06/28 ==
=== mallocとcallocの違い ===
==== 参考 ====
 * http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/FAQ00054.html
 * http://www.bohyoh.com/CandCPP/FAQ/FAQ00096.html
 * http://ja.wikipedia.org/wiki/Malloc
 * http://www.ocw.titech.ac.jp/index.php?module=General&action=DownLoad&file=201017211-99-0-71.pdf&type=cal&JWC=201017211
==== なにがちがう ====
 * mallocは指定された分だけ領域を確保する
 * callocは確保した領域をゼロクリアする(0で初期化される)
   * 初期化する分だけmallocよりも時間はかかるが安心らしい?
   * 確保した領域すべてを初期化できることに"気持ちよさ"があるらしい
 * stdlib.hをインクルードし忘れない限りvoid*型で番地が返ってくるという
  * キャストは必要ない
  * インクルードを忘れるとmallocはint型として扱われる

めも

2014/06/28

mallocとcallocの違い

参考

なにがちがう

  • mallocは指定された分だけ領域を確保する
  • callocは確保した領域をゼロクリアする(0で初期化される)
    • 初期化する分だけmallocよりも時間はかかるが安心らしい?
    • 確保した領域すべてを初期化できることに"気持ちよさ"があるらしい
  • stdlib.hをインクルードし忘れない限りvoid*型で番地が返ってくるという
    • キャストは必要ない
    • インクルードを忘れるとmallocはint型として扱われる

2014/06/27

ffmpegでtsファイルから音声をmp3で抽出

ref:http://quartz-net.co.uk/quartzwiki/index.php/TS_convert_using_ffmpeg#Audio_conversion

ffmpeg -i (inputfile) -f mp3 -acodec mp3 -ab 128k -ar 44100 -vn (outputfile).mp3
  • ({input,output}file)は好きな名前
  • -ab …Audio Bitrate
  • -ar …Audio Rate
  • -vn …disable video

2014/04/17

食事会の参加人数知りたい

これにみんな綺麗に書き込んでくれたので適当に抽出する系Rubyスクリプト

# For MMA Wiki BBS

require 'yaml'

if (ARGV[0]) then
  begin
    body = File.read(ARGV[0]).split('---')[1..-1].map{|a| YAML.load(a)["body"]}
  rescue
    puts "Error! Is this file from MMA Wiki BBS's yamlbbs-format?"
    exit
  end
else
  puts "Usage: parsebody.rb filename"
  exit(1)
end

# 掲示板の本文のみを抽出
puts body

# 正規表現の末尾"i"は大小区別しない指定
puts "New Member: #{body.grep(/yes:yes/i).length}"
puts "Existing Member: #{body.grep(/no:yes/i).length}"

2013/10/15

ログインできないユーザーを作る

# useradd (-g <group>) -s /sbin/nologin <username>

or

# adduser (-g <group>) -s /sbin/nologin <username> 
  • nologinの場所は環境によって違うかも。
  • shellを/bin/falseにするのもありかな?

2013/09/18

DebianにてRAM上のキャッシュをお掃除

# sync && echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches
  • sync 3回やると安心安全…なの?

Guakeのマルチディスプレイ設定

2013/09/12

Cygwinでapt-cygの設定

ミラーはjaist

2013/08/28

AOJ 0025: Hit and Blowやった。

[Ruby]配列の要素に指定した値or文字列が含まれているかどうか確認する

配列に対してincludeメソッドを使う。 [http://doc.ruby-lang.org/ja/1.9.2/class/Array.html]

a = [1, 2, 3, 4, 5]
a.include(3)  #=>true
a.include(9)  #=>false

という感じで確認できる。 AOJ 0025: Hit and Blowではif文と組み合わせて使うことでBlowをいい感じにカウントできた。

[Ruby]AOJで使えておきたいイディオム的なアレ

プログラムを終了させるまで入力をやめない

while [variable] = gets #入力開始。変数は必要に応じて
 〜ごにょごにょ〜      #以下ループしたい内容
end                     #プログラムの終点
  • スペースで区切った数値を整数型で配列に代入したい

while numbers = gets.split.map(&:to_i)  #=>1 2 3 4 -> [1, 2, 3, 4]

とか

while gets
  numbers = $_.split.map($:to_i)

staybuzz/WorkMemo (last edited 2014-06-29 01:23:28 by staybuzz)