ログイン
編集不可のページディスカッション情報添付ファイル
riku/AdventCalendar2016

MMA

MMA Advent Calendar 2016

この記事はMMA Advent Calendar 2016 9日目の記事です。

8日目はsuwagi6さんの「MMA会則」でした。ごめんなさい、数行で眠くなりました。

14入学のMMA部員のrikuです。今年3年生ですが、来年も3年生です。

再再履の英語の講義で、僕との会話の中で何かを察した1年生に「2年生ってことですか?」と訊かれ、「そ、そうだね」としか言えませんでした。僕は元気です。

昨日の深夜、今日の論理回路の中間試験の勉強をしていたらhyr3kからリプライが飛んできたため今書いています。中間試験の方は明け方まで粘った甲斐があり、なんとかなりました。

睡眠時間2時間ちょいの風呂上がりの人間が書いた文章だと言うことを弁えてこの文章を読んで下さい。

何について書くかというと、もちろん、この季節と言えば毎年恒例のYuri Of The Year、YOTYの発表です。

前説

今年も多くの百合作品が世に羽ばたき、多くの百合好き諸氏の日々に疲れた心を潤してきたことと存じます。

つきましては誠に勝手ながら、その作品の中から今年私が最も百合を感じた作品、『Yuri Of The Year』を発表させて頂きます。

まずはアニメーション部門からです。

アニメーション部門

響けユーフォニアム2

ユーリ!!! on ICEも中々ですが、やはり今年を代表するならこちらになるでしょう。演出、音楽、脚本、作画、演技、どれもが素晴らしく、綿密に構成された各要素による圧倒的な情報量に脳がバッファオーバーフローを引き起こします(話の展開が早過ぎるということではない)。

もはや百合とかそういうレベルではない作品です。いや、すごい百合です。でも百合だけではないです。

MXで見て、BSで2回見るのが習慣になっています。まだ見ていないのであれば、今すぐ1期から見るべきです。

ちなみにユーリではユーラチカのほうが好きです。

漫画部門

推しが武道館行ってくれたら死ぬ

1巻が2016年に出たものとなるとこれです。

すごくオタクです。オタクが好きになります。あとやっぱりアイドルxアイドルは最高やな!!!

ねむい

星川銀座四丁目

もうどうでも良くなってきたので2冊目です。もはや2010年発売です。Amazonの在庫も吹っ飛んでいます。でも一番すきです。よろしくお願い致します。

最後に

とにかく眠い。もうなんもわからん。

明日10日目はMizunashi_ManaさんでMMA TechTalkの話だそうです。僕も1月になんか話すそうです。

それではおやすみなさい

riku/AdventCalendar2016 (最終更新日時 2016-12-10 10:20:32 更新者 riku)