ログイン
編集不可のページディスカッション情報添付ファイル
kurubushi/wpa_supplicant_for_uecwireless

MMA

wpa_supplicant で UECWirelessにつなぐ。

UECWireless

設定ファイル

次を/etc/wpa_supplicant/uecwireless.passとして保存

network={
    ssid="UECWireless"
    pairwise=CCMP
    group=CCMP
    key_mgmt=WPA-EAP
    eap=TTLS
    identity="UECACCOUNT"
    password="PASS"
    ca_cert="/etc/ssl/certs/ca-certificates.crt"
}                                           

証明書の場所 ca_cert はディストリビューションによってまちまち。

Arch では /etc/ssl/certs/ca-certificates.crt にあった。 他のディストリではどこにあるのか、調べてみるとよい。

command

つなげてみる。 事前に無線のup/downはしなくてもwpa_supplicantがやってくれるので気にしない。

# wpa_supplicant -i wlan0 -c /etc/wpa_supplicant/uecwireless.pass

で繋がる。 デーモンモードのためには、

# wpa_supplicant -B -i wlan0 -c /etc/wpa_supplicant/uecwireless.pass

らしい。

kurubushi/wpa_supplicant_for_uecwireless (最終更新日時 2014-12-21 02:40:52 更新者 kurubushi)