Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
Diff for "MMAWorkshop/Workshop1"

MMA
Differences between revisions 3 and 4
Revision 3 as of 2016-09-08 22:14:20
Size: 2095
Comment:
Revision 4 as of 2016-09-08 22:45:50
Size: 5590
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 36: Line 36:
==== 内容 ====

[[https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/groups/mma-rfc]]

現状MMAでは、「MMA RFC」という、ドキュメントをGitLab上で管理し、管理をよりやりやすくしようというプロジェクトが動いています。

MMA RFCのドキュメントは、主にGitBookというプロジェクトを使用して管理されていますが、このドキュメントをMMA Wikiと連動させたり、GitBookを見れるサイトを別に公開したりするツールを制作中です。

このワークショップでは、これらのツールを改善してもらいます。

ツールは主に、Ruby/Node.jsを使用して作成されていますが、Haskellでリライトするプロジェクトも進行中です。
Line 37: Line 49:

==== 内容 ====

MMAでは主にnestというサーバにサービスが集中しています。しかし、それらは世代ごとに様々なカスタムがされておりドキュメント化されていなかったり、情報が古かったりするということが多く、情報の把握ができなかったり整理ができない状況になっています。

このワークショップでは、チュータと一緒にnestの構成を調べ、それをドキュメント化してもらいます。
Line 40: Line 58:
==== 内容 ====

MMAではMoinMoinというWikiエンジンを使用した、[[Home|MMA Wiki]]を開設しています。

これらは主に、部員の紹介やドキュメントの場所であったり、MMAのイベント情報の管理だったり、設備のドキュメントの置き場だったりといったような用途で使用されています。

しかし、これらのページに明確な管理項目がないため、サイト構成が人によって違っていたり、重要な情報がどこにも紐づけされずに置かれていたりで、実際に運営に支障が出ている例もあります。

このワークショップでは、チュータと一緒にMMAのWikiページを探りながら、改善できる場所は改善してもらいます。
Line 41: Line 69:

==== 内容 ====

[[https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/nest-migration]]

進捗、進捗が必要である。夏休み中には終わらしてくれ、頼む。
Line 44: Line 78:
==== 内容 ====

[[https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/tools/createaccount]]

MMAでは、アカウント管理にLDAPを用いています。

LDAPはアカウント情報を柔軟に管理できますが、使い勝手が悪く、簡単に操作するのにはあまり長けていません。

このため、MMAのLDAPに特化したアカウントツールが使用されています。

しかし、このツールには既知の問題がいくつかあります。

このワークショップでは、このツールの改善をしてもらいます。

ツールは、Rubyで書かれており、Haskellでのリライトプロジェクトもあります。
Line 46: Line 96:
==== 内容 ====

[[https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/management/issues/11]]

MMAのLDAPには現状、いくつか問題があることが分かっています。

そのため、改善をしようという動きはいくつか出ています。

このワークショップでは、MMAのLDAPの情報を調べ、チュータとどのようなリファクトが必要かどういう手順が必要か、をまとめてもらいます。
Line 47: Line 107:

==== 内容 ====

[[https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/service/issues/18]]

MMA Workshop 1

概要

日時

2016/09/15

場所

電気通信大学 B202

対象

MMA部員

スケジュール

時間

内容

10:30 - 11:00

受付

11:00 - 11:30

ガイダンス

11:30 - 12:30

各ワークショップで準備開始

12:30 - 13:30

昼休憩

13:30 - 16:00

ワークショップ

16:00 - 17:30

発表準備

17:30 - 18:00

休憩

18:00 - 19:00

ワークショップ発表

内容

ワークショップ名

チューター

MMA RFCツールの改善

mizunashi_mana

nestの構成のドキュメント化

benevolent0505

MMA Wikiの整理

f_taka6

新nest移行

su_zu

create_account(mma-account-tools)の改善

h_otter

LDAP連携802.1X認証に合わせたMMAのLDAP情報のリファクタ

hinananoha

部内の資産状況可視化

hogas

新規鍵シスのハードウェアとの統合テスト

nirakka/knium_

MMA内ネットワーク構成のドキュメント化

why

MMA RFCツールの改善

内容

https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/groups/mma-rfc

現状MMAでは、「MMA RFC」という、ドキュメントをGitLab上で管理し、管理をよりやりやすくしようというプロジェクトが動いています。

MMA RFCのドキュメントは、主にGitBookというプロジェクトを使用して管理されていますが、このドキュメントをMMA Wikiと連動させたり、GitBookを見れるサイトを別に公開したりするツールを制作中です。

このワークショップでは、これらのツールを改善してもらいます。

ツールは主に、Ruby/Node.jsを使用して作成されていますが、Haskellでリライトするプロジェクトも進行中です。

nestの構成のドキュメント化

内容

MMAでは主にnestというサーバにサービスが集中しています。しかし、それらは世代ごとに様々なカスタムがされておりドキュメント化されていなかったり、情報が古かったりするということが多く、情報の把握ができなかったり整理ができない状況になっています。

このワークショップでは、チュータと一緒にnestの構成を調べ、それをドキュメント化してもらいます。

MMA Wikiの整理

内容

MMAではMoinMoinというWikiエンジンを使用した、MMA Wikiを開設しています。

これらは主に、部員の紹介やドキュメントの場所であったり、MMAのイベント情報の管理だったり、設備のドキュメントの置き場だったりといったような用途で使用されています。

しかし、これらのページに明確な管理項目がないため、サイト構成が人によって違っていたり、重要な情報がどこにも紐づけされずに置かれていたりで、実際に運営に支障が出ている例もあります。

このワークショップでは、チュータと一緒にMMAのWikiページを探りながら、改善できる場所は改善してもらいます。

新nest移行

内容

https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/nest-migration

進捗、進捗が必要である。夏休み中には終わらしてくれ、頼む。

create_account(mma-account-tools)の改善

内容

https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/tools/createaccount

MMAでは、アカウント管理にLDAPを用いています。

LDAPはアカウント情報を柔軟に管理できますが、使い勝手が悪く、簡単に操作するのにはあまり長けていません。

このため、MMAのLDAPに特化したアカウントツールが使用されています。

しかし、このツールには既知の問題がいくつかあります。

このワークショップでは、このツールの改善をしてもらいます。

ツールは、Rubyで書かれており、Haskellでのリライトプロジェクトもあります。

LDAP連携802.1X認証に合わせたMMAのLDAP情報のリファクタ

内容

https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/management/issues/11

MMAのLDAPには現状、いくつか問題があることが分かっています。

そのため、改善をしようという動きはいくつか出ています。

このワークショップでは、MMAのLDAPの情報を調べ、チュータとどのようなリファクトが必要かどういう手順が必要か、をまとめてもらいます。

部内の資産状況可視化

内容

https://gitlab.mma.club.uec.ac.jp/zatsu/service/issues/18

新規鍵シスのハードウェアとの統合テスト

MMA内ネットワーク構成のドキュメント化

注意事項

MMAWorkshop/Workshop1 (last edited 2016-09-15 16:02:12 by sf_taka6)