Login
Immutable PageDiscussionInfoAttachments
Diff for "HowToWriteWiki"

MMA
Differences between revisions 4 and 6 (spanning 2 versions)
Revision 4 as of 2010-12-17 16:39:00
Size: 2395
Editor: chmod
Comment:
Revision 6 as of 2010-12-17 16:53:04
Size: 3461
Editor: chmod
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 1: Line 1:
## page was renamed from chmod/HowToWriteWiki
## page was renamed from chmod/HowToWirteWiki
Line 7: Line 5:

== 新しいページの作成 ==
[[HelpOnPageCreation]]
こちらによれば,
 * まず,''リンクの元となるページ''を作成してください.
 * そこから,新しいページへの''リンクを張って''ください.
 * そこから,「新しいページを作成」をクリックしてください.
こうすることで,新しいページがどこからもリンクされていない事態を防げます.
Line 24: Line 30:
 * All -- すべて
Line 48: Line 55:
<rights> ::= <right> | <right> "," <rights> <rights> ::= "" | <right> | <right> "," <rights>
Line 52: Line 59:
簡単に上の意味を説明しましょう.まず,ACLは,以下のような構造をしています. 簡単に上の意味を説明しましょう.ACLは,以下のような構造をしています.
Line 56: Line 63:
ユーザは、ユーザー名やグループ名などをまとめて記述することができます。ユーザーやグループの一覧は上の節を参照してください。
Line 57: Line 65:

ユーザー名
権限は、おおよそ以下のようになるでしょう。
 * admin,write,read,revert,delete
    全ての権限
 * write,read,revert,delete
    アクセス制御以外の全ての権限
  * Tasks や Discussion などの、''誤って外部に公開''されては困るページは、こうしてください。
 * read
    読み込みのみ。デフォルトで、''学外''の''ログインしていない''ユーザーに対しては、こうなります。
 * (なし)
    "All:" とすると、学外から読めなくできます。
Line 62: Line 77:
= Wiki の設定について =

ドキュメンテーションの方針

こちらでは,ドキュメンテーションにあたって,特に Wiki 特有の事情に関わることを記します.

新しいページの作成

HelpOnPageCreation こちらによれば,

  • まず,リンクの元となるページを作成してください.

  • そこから,新しいページへのリンクを張ってください.

  • そこから,「新しいページを作成」をクリックしてください.

こうすることで,新しいページがどこからもリンクされていない事態を防げます.

文章へのアクセス制御

文章へのアクセス制御は、 ACL (Access Control List) というものにより行われます。
以下は、ACLの例です。これは、部員は誰でも編集可能・部室内からは閲覧可能、外部からは読めないページを示します。

#acl Known:admin,read,write,delete,revert Room:read All:

ACLは,文章の先頭に記してください。

ユーザー名

ユーザー名は,登録されたユーザー名が使えます.ユーザー名の一覧は【】を参照してください.

グループ名は,次の物が使えます.

  • Known -- 登録ユーザー(=部員)全員
  • Room -- (ログインしない場合の)部室内からのアクセス
  • Chief -- 部長・副部長
  • Cashier -- 会計
  • All -- すべて

基本的には,会計資料など重要な書類をのぞいて,誰でも編集可能にしてください.

権限

権限を適切に付与することは重要です.

権限は,以下の物が使えます.

  • admin -- acl の制御ができます.これが適切に付与されていないと,誰もACLを変更できなくなります.

  • read, write -- 読み書きができます.
  • delete -- 削除ができます.
  • revert -- 古い版に戻せます.

文法

ACLは,以下のような文法に基づいています。

<ACL> ::= "#acl" " " <controls>

<controls> ::= <control> | <control> " " <controls>
<control> ::= <users> ":" <rights>

<users> ::= <user> | <user> "," <users>
<user> ::= ユーザー名 | グループ名

<rights> ::= "" | <right> | <right> "," <rights>
<right> ::= "admin" | "read" | "write" | "delete" | "revert"

簡単に上の意味を説明しましょう.ACLは,以下のような構造をしています.

#acl ユーザー[,ユーザー,...]:権限[,権限,...] [ユーザー[,ユーザー,...]:権限[,権限,...] ...]

ユーザは、ユーザー名やグループ名などをまとめて記述することができます。ユーザーやグループの一覧は上の節を参照してください。

権限は、おおよそ以下のようになるでしょう。

  • admin,write,read,revert,delete
    • 全ての権限
  • write,read,revert,delete
    • アクセス制御以外の全ての権限
    • Tasks や Discussion などの、誤って外部に公開されては困るページは、こうしてください。

  • read
    • 読み込みのみ。デフォルトで、学外ログインしていないユーザーに対しては、こうなります。

  • (なし)
    • "All:" とすると、学外から読めなくできます。

WIkiの記法

...

HowToWriteWiki (last edited 2011-08-09 23:44:09 by chmod)